ゴールデンレトリーバー

ゴールデンレトリーバー

ゴールデンレトリーバーの子犬情報、見た目、性格、暮らしについてになります。
ペットとしても人気の子犬販売情報です。

 


ゴールデンレトリーバーについて


ゴールデンレトリーバーの見た目

 
性別体高体重
オス58 ~ 61cm29 ~ 34kg
メス54 ~ 57cm 24 ~ 29kg

 

毛色 : クリーム
 
ゴールデンレトリーバーには、2種類の毛が生えています。
1つは、短い羽毛のように柔らかな下毛(アンダーコート)もう1つは、長い上毛(トップコート)になります。
 
短い下毛は、防水性、保温性があるため水遊びに適していますし、寒さには強いが、暑さには注意が必要になります。

160829082354_1_normal

 

ゴールデンレトリーバーの性格

頼もしい、賢い、温和

 
・水遊びが大好き
・信頼できる性格
・飼い主と一緒に働くことが大好き

 
人間と一緒に暮らす事がとっても大好きなため、空気を読むことが優れている。
周りが静かなら静かにし、遊ぶときには一緒に遊ぶととっても賢い。
 
家族と一緒に何でも共感したいための行動をとります。
そのためしつけもしやすく子供~年配のかたでも飼いやすい。
 
子犬の時は、わんぱくで何にでも興味を持ち家の中が明るく成る事間違いありません。
 
ゴールデンレトリーバーは、盲導犬、介助犬、警察犬といった人を助ける人と一緒に何かをする事ができる犬種になりますので、しつけさえできれば、人生のパートナーと言ってもいい犬種です。

 

ゴールデンレトリーバーと暮らす

ゴールデンレトリーバーは「人間と共に何かをする」ことが大好きな犬種であるため、次の過ごし方は辞めましょう!

 

・一緒に楽しまない
・散歩しない

 

ゴールデンレトリーバーは、運動量(大型犬)が必要な犬種になりますのでですので、家の中だけでは運動不足にもなりますし、ストレスもたまります。
運動不足やストレスが溜まると病気にもなりやすくなりますので注意しましょう。
 
子犬の時期(生後1年間)は、とてもわんぱくな子が多いようです。
 
室内で、いっぱい走って股関節が弱くなってしまう場合がありますのでフローリングなどの滑りやすい環境の時は、カーペットを引いたりなどの対応する事をおススメします。

 

大型犬になりますと病気やケガなどで入院すると医療費が小型犬よりもかかりますので、ペット保険に加入する事をおススメします。
ペット保険を見る→

 

関連記事

  1. ヨークシャーテリア(ヨーキー)
  2. ラブラドールレトリーバー
  3. ミックス(ハーフ)犬・大型
  4. ミックス(ハーフ)犬・中型
  5. ミックス(ハーフ)犬・小型
  6. マルチーズ
  7. ポメラニアン
  8. ボーダーコリー
  9. ボストンテリア
  10. ボクサー
  11. フレンチブルドッグ
  12. ブルドッグ
  13. ビションフリーゼ
  14. ビーグル
  15. バーニーズマウンテンドッグ
  16. パピヨン
  17. パグ
  18. トイプードル
  19. チャウチャウ
  20. チワワ・ロング
  21. チワワ・スムース
  22. ダルメシアン
  23. ダックスフンド・ミニチュア・ワイヤー
  24. ダックスフンド・ミニチュア・ロング
  25. ダックスフンド・ミニチュア・スムース
  26. ジャックラッセルテリア
  27. シェットランドシープドッグ(シェルティ)
  28. シュナウザーミニチュア
  29. 柴犬(しば)
  30. ジャーマンシェパード
  31. シーズー
  32. コリーラフ
  33. グレートピレニーズ(グレピー)
  34. キャバリアキングチャールズスパニエル
  35. オオカミ犬(ウルフドッグ)
  36. エアデールテリア
  37. ウェルッシュテリア
  38. ウェルシュコーギーペンブローク
  39. ウエストハイランドホワイトテリア(ウェスティ)
  40. ウィペット
  41. イタリアングレーハウンド(イタグレ)
  42. アイリッシュセター

TOPへ